市内の小・中学生の不登校児童生徒の一人一人の実態に応じた個別指導及び多様な体験活動を行い、自立心の育成と集団への不適応感の改善を図り、学校生活へ復帰できるように支援しています。


「ふれんど」の運営  「ふれんど」の案内パンフを作成しました。→→ 案内パンフレット
○ 開設日   月曜日から金曜日  9:00〜15:00
            (但し、祝祭日及び夏季・冬季・学年末休業中を除きます。)

○ 指導者   適応指導教室指導員 2名(男性1名 女性1名)
           教育センター所員   臨床心理士 1名(原則、隔週の半日)

○ 活動内容  ・遊戯活動(トランプ、ゲーム、将棋、ジグソーパジル 等)
           ・体験交流活動(宿泊体験、遠足、施設見学、運動 等)
           ・スポーツ活動(卓球、バドミントン 等)
           ・自主学習(各教科の学習、読書、音楽鑑賞、パソコン操作、調理 等)
           ・栽培活動(野菜や花の栽培)
           ・カウンセリング

○ 家庭との連携
          指導員、臨床心理士によるカウンセリングを行うことで、家庭での生活行動を把握する
         とともに、適応指導教室の活動を理解してもらい、情緒的な安定を図る手がかりとします。

○ 学校との連携
          在籍校の担任や学年主任、カウンセリング指導員との情報交換を密にし、当該児童生
         徒の理解を深めながら、学校復帰に努めます。
        
     
 広い体育館 野菜を栽培する畑  相談室

○ 「ふれんど」の手続きについて
保護者 学 校 教育センター 学 校 保護者
【様式1】適応指導教室への通所願い 【様式2】適応指導教室通所の承認通知
【様式3】適応指導教室通所の承認書

  ※「ふれんど」への通所を希望される方は、【様式1】を記入し、お子さんの学校にお申し込みください。