あそぼう!あきいっぱいひろばで

生活科の学習で作った遊び場で遊びながら、
人とのかかわり方について学習しました。
きょうしつのみんなでなかよくあそぼう
遊び場がいよいよオープンします。
「にこにこ言葉」を意識して活動しました。

「まつぼっくりころがし」 どこに転がっていくかな?
○てんだよ。
「オナモミまとあて」 まとに当たるかな?
やってみて。

初めて友だちが遊び場に来てくれたので、ちょっと緊張気味でした。

わいわいタイム

  • ニコニコ言葉が言えたよ。    
        「すごいね」 「こんどいくよ」「こんどまたきてね」
        「このこま、よくまわるよ」って教えてくれたよ。
        「○点だよ」ってかならず言ってくれたよ。   
  • 葉っぱをかけてもらってうれしかったよ。
  • 呼びに行ったら来てくれたよ。 
  • 勝負に負けた友だちが、「こんなところ、もう来てやらん」って言ったよ。
    いやな気持ちになった。

      →一生懸命に遊び場を作ったのに。かわいそう。
      →次のときは勝てるかもしれないよ。がんばればいいよ。
  • 順番で遊びに行くはずだったのに行けなかったよ。
      →約束を守って帰ってこないといけないよ。  

作っているときから遊び場の様子を見ていたので、
あまり多くの説明をしなくても分かり合える部分が多かったようでした。

こんどは学年みんなで遊びます。新しい遊びにも挑戦です。
初めて遊びに来た友だちにどう話すか、初めていった遊び場で
どう話しかけるかが大きな課題です。