1年生のみんなで遊びました。
友だちの遊び場へ行きたいし、自分のところへも来てほしい。
どんな言葉をかけたら楽しく遊ぶことができるでしょうか。

「はっぱのシャワー」 「びっくりはっぱ」
はこをたたいたら、はっぱが舞い上がります。
「さかなつり」 「にんぎょうげき」
「どんぐりこま」 「さかなつり」

わいわいタイム
  • ニコニコ言葉が言えたよ。
      「きてくれてありがとう」「いっぱいつれたね」「1ばんおおくつれたよ」
      「じょうずだね」「がんばったね」「これもやる?」
      「ありがとう」「おもしろいよ」「きもちいいね」「たのしかったよ」「またやらせてね」
      競争していたら、「すごいね」って応援してくれたよ。うれしかったよ。
  • 言葉のキャッチボールができたよ。
      「やらせて」って言ったら「いいよ」って言ってくれてうれしかったよ。
      遊んだあと、「おもしろかったよ」って言ったら「ありがとう」って言ってくれたよ。
      もう時間が終わりそうなときに「やってもいいですか?」って遊びにきてくれたから、
      「こんどまたきてね」って言ったよ。
      時間になりそうなときに来てくれたから、「1回だけでもいい?」って言ったら、
      「やらせて」って言ってくれたよ。
  • 声が小さかったから「聞こえないよ」って教えてくれました。そのあとは大きい声で
    言いました。
        
  • ほかの遊び場へ遊びに行けたよ。
      →約束を守れてよかったね。
  • 今日も交替してくれるのが遅くて、あんまり遊べなかったよ。 
      →こんどこそ、約束を守らなくちゃ。
      →次は、遊びに行く順番を変えて先に遊びに行かせてあげたらいいよ。

あいさつの言葉、励ます言葉、ほめる言葉、お礼の言葉と、
たくさんの種類のにこにこ言葉が出るようになりました。    
そして、言葉のキャッチボールも増えてきました。      
相手の気持ちを考えて言葉をかけることができるようになってきたように思います。

次は、いよいよ幼稚園さんと一緒に遊びます。