あさがおのつるで
リースをつくったよ

 5月から世話を続け、観察してきたあさがお。
 一粒の種から始まり、花が咲きたくさんの種ができる不思議を体験しました。
 たくさんのことを勉強させてくれたあさがおが枯れてきました。
 ずっと残しておきたいから、つるを使ってリースを作りました。      

 

あさがおのつるをわっかにして、まとめます。
その上に、木の実やはっぱなど秋の飾りを
つけていきました。
どんぐりやからすうり、まつぼっくりなどの木の
実がたくさんついて、そろそろでき上がりです。


すてきな秋のたからものがならびました。