みんなで あそぼう

夏休みが終わり、久しぶりに友だちと会った子どもたち。
友だちとのつながりを取り戻してスムーズに学校生活に入ることをねらって、
2学期最初のなかよし学習では、友達と一緒に遊ぶ活動に取り組みました。

 学習のねらい
  • 友だちと仲よく遊ぶことができる。
  • 「いれて」「いっしょにやろうよ」などのにこにこ言葉を言うことができる。
  • 片づけをしっかりする。
  • 時間を守る。

砂場では

砂のケーキを作っています。
おいしいケーキにしようね。
かたまるようにしないといけないから、
すなにみずをまぜるよ。
水の道をつくっています。
このあたりにトンネルをつくろうか?
もうちょっと、ほってみようか。
みずがつよすぎたら、くずれるよ。


遊具では

ブランコ、大好き。
いっしょにのったらたのしいねえ。
こうたいしながらのろうか。
コンビネーションタワーは人気者です。
うんていの1だんとばしにちょうせんするよ。
がんばってね。


その他に・・・

中庭で一輪車。難しい技に挑戦しています。
メリーゴーランドはむずかしいけど、がんばるよ。
まって〜。
前庭では、「秋見つけ」をしました。
ひまわりのたねがたくさんあるよ。
はながかれたら、たねができたんだね。
築山では草すべりをしています。
おもしろいねえ。
くさのうえにすわってすべったら、よくすべるよ。
せなかをつけたらすべらないよ。
玄関では竹馬に挑戦。
がんばってれんしゅうするよ。
ななめにしたらいいんだって。

遊びを紹介し合うことで遊びが発展したり、広がったりしました。

わいわいタイム

こまったこと
  • やくそくがかさなって、だれとあそぼうかこまった。                  → みんなでいっしょにあそんだらいいよ。
      あそぶじかんをずらしたらいいよ。

  • みずをかけられて、いやだった                             → すぐにあやまらなくちゃ。
      いやなことをしたらだめだよ。
    →すぐに、しかえしでみずをかけてきたよ。
      → しかえししてたら、きりがないよ。ほんとのけんかになるよ。
        しかえししないで、「どうしてみずをかけるの?」ってきいたらいいよ。
よかったこと
  • あそびをはつめいしたよ。
  • いままでできなかったことが、できるようになったよ。
  • 「まぜて」っていったら「いいよ」っていってくれたよ。いっしょにあそんだよ。
  • 「いっしょにあそぼう」っていってくれたよ。
  • いままでとちがう、いろんなともだちと、あそんだよ。
  • いっぱいのともだちがきて、いっしょにあそんだよ。
  • おにごっこで、ルールをちょっとかえて、タッチしやすくなるようにしたよ。     → わたしもタッチしやすくなって、うれしかったよ。

困ったことやよかったことを伝え合うことを通して、
友だちとなかよく遊ぶには、また、気持ちよく接するには、
どんな言葉や態度が必要なのかを考えることができました。