かんばんづくりは たいへんだ

6月10日(月)

自分たちの花がどれか分かりやすくするために、
グループごとに目印になる看板を作ります。

みんなにとってはちょっと難しい木の看板づくりに挑戦することで、
グループのみんなで力を合わせる場面が必要になってくることでしょう。

大工さんコーナーでは、金づちで板と棒を
止めています。
のこぎりは大変ですね。
しっかりおさえてね
かなづち、つかいたいんだけどなあ。
なかなかじゅんばんがこないよ。


わいわいタイム

  • くぎがまがったよ
    →くぎぬきでぬくといいよ
  • くぎがうらにでてきたよ
    →うらでたたいておりまげるといいよ
    →ほかにいたをつけるとだいじょうぶだよ
  • どうぐがなくて、なにもできなかった
    →「かして」っていったらいいよ
    →てつだうと、まえのひとがはやくおわるよ
    →ほかのことをさきにするといいよ
  • やらせてもらえなかった
    →「かして」っていったらいいよ
    →「やらせて」っていったらいいよ

準備した道具の数が少なめだったことや、
グループで自分たちのものを作るという活動だったことから、
いろんな課題が見えてきた1時間でした。
どうしたら、人とよいかかわりをもつことができるのか、
次の時間は、目当てを持って活動に取り組みたいと思います。