大沢山へ とびだそう 2

生活科の「しぜんっていいな あきとなかよし」の学習で、
秋の自然を見つけに大沢山へ行きました。          

みつけたよ あきのおくりもの

コオロギ、みつけた。 柿の実がたくさんついていました。
オレンジいろのかきをたべたら、おいしかったよ。
どんぐりは、緑色のものや茶色のものなど、
数種類ありました。
茶色のものはまだまだ少なかったです。
しましまの模様があるどんぐりを発見しました。
名付けて「にじいろどんぐり」
かえでの仲間の実がなっていました。
プロペラ、とばすよ!
落ち葉がたくさんありました。
おちばのうえをあるいたら、
「かさかさ」「さくさく」っておとがしたよ。

あきをすいこめ からだいっぱい

草すべりは大人気でした。
すべったら、はやすぎてころがったよ。
きょうそうしたら、かったりまけたりして、たのしかったよ。
はるにきたときは、できなかったのに、
きのぼりができるようになったよ。
木のブランコには行列ができました。
かぜがすずしかったです。きもちよかったよ。

秋の入り口の大沢山で、たくさんの「あきのたからもの」を見つけてきました。
どうやって遊ぼうかな?これからみんなで相談します。

ろせんバスにのったよ

大沢山へは、路線バスに乗って行きました。
初めて路線バスに乗った子どもがたくさんいました。
乗るときに整理券を取り、降りるときには一人一人が
運賃を払う体験をしました。
ドキドキしながらもいい体験ができました。