ぼうけんはっけん町たんけん

11月19日 よい天気に恵まれ、秋の風を感じながら町たんけんに出かけました。

 えき長さんに「1番さいごの電車は何時につくんですか」と聞いたら「11時50分です」と言われました。そんなにおそくにつくなんてびっくりしました。(S子)

 ほけんセンターに赤ちゃんの食べるりにゅう食がありました。赤ちゃんからお年よりまで町のみんなのけんこうのためにいろんなことをしておられるのが分かりました。(N子)

 じどうかんの2かいに上がって、先生にいろいろしつもんしました。後からどんどん小さい子が来てあそんでいました。子どもようの車であそんでいる子もいました。(N子)

 そうごう会かんにはいろんなへやがありました。図書かんにはたくさんの本がありました。63000さつもあるそうです。(H子)

 こぶし園に行きました。車いすでリフトにのってみたら、少しこわかったです。ボタン1つで、じどうてきに上がったり下りたりするのですごいなあと思いました。(M子)

 やく場に行きました。「何人はたらいておられますか」と聞いたら「ぜんぶで128人だよ」と言われました。いっぱいの人がおられるんだなとびっくりしました。(A子)
 町みん体いくかんでは、広いところでけんどうやじゅうどうもできるそうです。あいてをしてもらいました。楽しかったです。(T男)

 ゆうびんきょくには、はいたつのためのじてんしゃやオートバイがたくさんあってびっくりしました。のせてもらうことができて、うれしかったです。(M男)

 しょうぼうしょの人に、たくさんしつもんしました。くわしく教えてくださって、しょうぼう自動車の中も見せてくださいました。はじめて見て、中がどうなっているのかわかってうれしかったです。(N子)