12月11日(水)                   

   

 社会科の学習で米について調べています。今日は、分からなかったことを農協の人にインタビューをして、いろいろなことを教えてもらいました。少し難しかったけど、いろんなことが分かりました。(S子)

「お米にはどんな栄養があって、ほかの食べ物と比べてどんなところがよいですか。」
 
お米の栄養について
(100g中)
炭水化物 77.1g
たんぱく質 6.1g
脂肪 0.9g
ミネラル、ビタミン 0.4g
その他(水分) 15.5g

体にいいものがバランスよく
入っているんなだあ。 (N男)
お茶碗いっぱいが
約100gだそうです。


体温や力の元になる炭水化物が、
77.1g も含まれているなんて、
お米ってすごく栄養たっぷりなんだ。(S子)
 お茶碗一ぱい分のお米のつぶの数は、どれだけですか。
 4900粒だそうです。稲株では、3.3株になるそうで、毎日食べているお米がこれほどたくさんだなんて、驚きました。(K子)


 みんな真剣に聞いて、いっしょうけんめいメモしました。
 お米の種類は何種類あって、どのように違うのですか。(T子)
「米は、大きく3つに分けられます。みんなが普段食べているうるち米、そしておもちやせんべいになるもち米、それとお酒を作るための酒米です。」と教えてくれました。
約500種類の品種があるそうですが、今作られているのはそのうち330種類ぐらいで、売られているのは200種類だそうです。私は自分で調べて分かったのが21種類だったので、こんなにあるなんてびっくりしました。(K子)
 他にも、どんな世話や道具がいるのか、世界にどんなお米があるか、年間どのくらいのお米が取れるかなど、たくさんの質問に詳しく答えてくださいました。

農協のFさん、Bさんへ

 今日の社会科の学習では、いろいろ教えてくださってありがとうございました。お米のことについて知らなかったことがたくさんわかりました。特に食べ物でどんな栄養があるかをぼくは知りたかったので、とてもよく分かってうれしかったです。FさんやBさんは農協でどんなお仕事をしておられるのですか。きっと、いっぱい勉強もしておられるのでしょうね。メモを元にまとめて新聞を作ろうと思っています。本当にありがとうございました。(S男)