11月9日(土)
 大門町婦人会の方々や経験のある保護者の方を指導者にお迎えして、「よさこい大門」(大好き大門2002)の踊りを教えてもらいました。

 寒かった体育館が、熱気でいっぱいになりました。
 今日、学校で「よさこい大門」の踊りを婦人会の人たちに教えてもらいました。最初に曲を聞きながら見本を見せてもらいました。ぼくはそれを見て、
「とてもすごいおどりだなあ。」
と思いました。今度は、ぼくたちも少しずつ習いました。だけど振り付けがいっぱいあって、だんだん分からなくなりました。だけど、何回もやったら少しずつ覚えられました。特に鳴子の音がぼくは気に入りました。(W男)
 今日、親子活動がありました。「よさこい大門」の練習でした。最初は、全然知らなかったからできなかったけど、婦人会の人たちに教えてもらって、少しできるようになりました。最後に色団別に発表しました。白団は人数が少なかったからとても恥ずかしかったです。でも、「よさこい」が覚えられてよかったです。(T男)
 よさこい大門は、見たことはあったけど、踊るのは初めてです。踊りを教えてもらってやってみると、とってもむずかしかったです。婦人会の人の説明で少しずつ踊りは進んでいくけど、わたしはなかなかついていけませんでした。でも、踊り続けると体があったかくなりました。とても楽しい親子活動でした。(H子)  婦人会の人たちの踊りはとてもうまくて、ちょっとかっこよかったです。はじめは難しそうだったけど、やってみると、あんがいかんたんでした。白団の発表の番がきて、ちょっとドキドキしました。踊り終わって、かっこよく踊れたかなあ、と思いました。(M男)

3年 親子PTA活動
「よさこい大門」を教えてもらったよ。