ふるさとウォーキングの校外学習

 10月4日(金) 好天にめぐまれ、ふるさとウォーキングの校外学習を実施することができました。台風の影響でこの日に延期されたため、子どもたちの喜びもひとしおだったようです。 

 二口の誓光寺をふりだしに熊野神社→二口小学校跡の道標や二宮金次郎像→本江神明社→水戸田小学校跡→水戸田稲荷社、密蔵寺→匠の里→渋浦池というおなじみのコースをゆっくりと秋のおいしい空気をすいながら、わいわいがやがやと楽しく歩きました。

 途中にまつってあるたくさんのお地蔵様や、コスモス、すすき、彼岸花、匠の里の赤とんぼの大群、ばったやこおろぎなどのたくさんの秋の風物をみつけました。そうそう柿やからすうり、あけび、ざくろも---子どものころ夢中になってとったっけと懐かしくおもいだしました。

二口誓光寺の広い境内。平の将門の妹が尼となって開いたという言い伝えがある由緒正しい名刹です。 二口小学校跡の二宮金次郎像。手には歴史の教科書。あちこちの金次郎像を比べて見てもおもしろい。 本江神明社のお社。よくみてみると、立派な彫刻がほどこされています。ここでほっと一息、お茶休憩。
水戸田稲荷社うらで発見。ルーツが不明ですが、何だかエキゾチック。シバの女王?インドの神様かな。 やっと匠の里に到着。おやつアンドおにぎりタイム。♪うれしいな♪赤とんぼの大群が出迎え。 最終目的地の渋浦池。エビなどの水生動物が観察できます。トトロが出てきそうな深い森の中でした。

トップページに戻る