「オブラディオブラダ」を演奏しながら、入場しました。続いて「キリマンジャロ」を演奏しました。


「さよならあくしゅ」「里の秋」「星の世界」を歌いました。
「里の秋」では、アカペラ−ズの9人が、無伴奏で歌いました。


俳句隊は、自分で作った俳句を大きな声で発表しました。
祭りをテーマに、詩を読んだり自分たちで考えた踊りを披露しました。


図工の時間に作った「ミラクルグラデーション」の絵をイメージして
自分たちで作った詩を読んだグループもいました。


最後は「こきょうの人々」を演奏しました。バス木琴、鉄琴、ハンドベルに挑戦したグループもいました。