くじらぐも
国語で学習した物語「くじらぐも」をアレンジした表現をステージ発表しました。

子どもたちが体操をしていると
空に大きなくものくじらがあらわれました。
くものくじらにとびのろう!
しっかり手をつないで。
天までとどけ、一、二、さ〜ん
くじらぐもさんに、できるようになったことを
見てもらいます。
大なわとびに挑戦!気持ちを合わせて!!
一輪車は高度な技も飛び出しました。
すいすい乗りこなします。
くじらぐもさんも一緒に
「だるまさんがころんだ」をして遊びました。
くじらぐもさん、しっぽがうごいたよ。
そろそろお別れの時間です。

 

ひとこと感想より
・れんしゅうではうまくいかなかったけど、きょうは大なわとびがうまくいってよかったです。
・きょうは、1000てんとれてよかったです。
・「くじらぐも」がせいこうしてよかったです。

 セリフあり、動作あり、運動ありの発表で、子どもたちはたくさんのことに挑戦しました。
 練習を重ねるうちに、休み時間にも運動の練習をしたり、上手な友だちを見習ったり、教え合ったり、声をかけ合ったりする姿が見られるようになりました。
 今回の体験を通して、みんなで一つのものを作り上げる喜びや楽しさ、一生懸命にがんばることの大切さを感じてくれたらうれしいです。