いちご、おいしい!

1年生の冬に植えたいちごに、おいしそうな実がなりました。

たくさん実をつけました。
だんだん赤くなっていくのが分かります。
見て!こんなに赤くておいしそうだよ。

食べてみると、いちごの真ん中まで真っ赤な、甘くてちょっとすっぱいおいしいいちごです。
自分で食べて、家の人にお土産にして、それでもまだまだあります。
そこで・・・
いちごジャムを作ることにしました。

名付けて「ジャムジャム大さくせん」

家の人に聞いてきたレシピを
もとに作りました。
つぶしながらかきまぜます。
こげないように、こげないように
やけどしないように気をつけて。
あまいかおりがしてきたよ。

ついに完成しました。いよいよ試食です。

ジャムをクラッカーにつけて
食べました。
もうちょっとつける?
おいしそうでしょ。
甘いジャムと塩味のクラッカーは
ばっちりの組み合わせでした。
全部きれいに食べちゃおう。
あまくておいしいね。


  • ジャムはクラッカーにぬると、あまいあじとすっぱいあじがからみあって、とってもおいしかったです。
  • すごくおいしかったです。水やりをまい日したからだと思いました。まだあったら食べたかったです。
  • ジャムをなめたらすごくあまくてとろけておいしかったです。こんなおいしいジャムを食べたのは、はじめてだなあと思いました。水やりをしてよかったなあと思いました。
  • がんばってそだてたいちごのジャムだからおいしかったです。がんばって水やりをしていつもこえをかけました。だからおいしくなったんだなあと思いました。
  • いちごは、はじめは青かったけど、だんだん赤くなりました。あじみをしたら、ぼくのいちごはあまかったです。みんなのいちごを合わせてジャムを作ると、もっとあまかったです。
  • みんなでそだてたいちごがジャムになって、みんなで食べたらおいしかったです。おいしいいちごジャムをクラッカーにつけたら、もっとおいしかったです。

みんな大満足で、「ジャムジャム大さくせん」は大成功!