やさいをおいしくしよう

野菜が大きくなると、いろんな問題が出てきました。

ミニトマトがジャングルになった

どんどん育つミニトマト。
枝があっちこっちにのびて、まるでジャングルです。

そこで、家の人に聞いてきました。
  • ぼうを立てたら、トマトはたてにのびるんだって。
  • ななめに生えてるえだは、おったほうがいいよ。
  • 下のほうの黄色くなったはっぱは、とるんだって。
  • 赤くなったみは、とらないと、おちるんだって。
さっそく、やってみました。ジャングルがちょっとすっきりしてきました。
ミニトマトの実がどんどん増えてきて、世話に行くのが楽しみです。
さらに、せっかく実ってきたミニトマトがカラスに取られないように
家から網を持ってきて、かけました。

すいか

実ができてきたスイカを見て、「うちの畑のすいかには、
わらがしいてあるよ」
と言う子が何人もいました。
「どうしてわらがいるのかなあ?」家の人に聞いてみました。
  • アリからまもるためにわらをしくんだって。
  • スイカのみが、じめんについたらよくないんだって。
  • 雨がふるから、みをまもるためにわらがいるんだって。
  • わらをしくと、あたたかいって。
みんなからもいろんな情報を得て、家の人に手伝ってもらって
すいかの下にわらをしきました。
ちょうど、「ここにスイカがあります。はっぱをふまないでね」と
いう目印になりました。
すいかの赤ちゃんは、順調に大きくなっています。

虫からやさいをまもれ

枝豆とコマツナ、こかぶの葉っぱにあながあいています。
どうやら、虫に食べられているようです。
どうしたら虫から葉っぱを守ることができるのか、調べました。
  • くすりをかけたら虫はいなくなるよ。
  • 手でとったほうがいいよって、おばあちゃんが言ってたよ。
  • 虫をとって、よくあらって食べたらいいよ。
みんなで相談して、薬をかけるのではなく、見つけたら
自分で虫を退治することにしました。

どの世話も、1回で終わるものではなく、続けてやって初めて効果があります。
おいしい野菜にするために、毎日がんばっている子どもたちです。