2月3日(火)

オリジナル献立
 バランスのよい組み合わせやよい食事について、オリジナルのこんだてを考え、そのサンプルを作りました。

 まずは、こんだて作り

「どんなこんだてにしようかな。」
 こんだて作成カード

「野菜をたっぷり入れたスープにすれば、体もあったまるし、けんこうにもいいなあ」

「一学期に勉強した赤・黄・青のバランスを考えて作ろう」

一学期に学習した
内容も見てね
バランスがちゃんと取れている
こんだて
こんだての特ちょう
 赤色・黄色・緑色の食品のバランスがちゃんと取れているこんだてです。(S子)
心あたたまる
こんだて
こんだての特ちょう
 私のこんだてのテーマは、食べると心も体も温まるということです。(I子)
みんなけんこう
こんだて
こんだての特ちょう
 みんなの好きなものばかりじゃなくて、バランスをよく考えて作りました。(T子)
献立サンプル
いろんな工夫をしました。
ぐるぐるまぜまぜこんだて
「春巻きらしくなるように、薄紙を何回も巻きつけて本物らしくしました」(K子)
やさいがたくさんこんだて
「クロワッサンの色や形が難しかったけど、苦労したおかげで本物のようにできました。うどんらしい毛糸を準備してきたので、おいしそうになってまんぞく満足です」(H子)
元気元気こんだて
「発泡スチロールのがさがさのほうを利用して、ご飯らしく見せました。目玉焼きに見えるように色や形を工夫し、野菜もたくさん盛り付けました」(H男)
オリジナルこんだて発表会

栄養士さんも参加

 栄養士さんのお話
「みんなとてもよく考えていて、びっくりしました。特に、三色のバランスのことをだけじゃなく、見た目のことを考えていたり、みんなの好きなものばかりを集めるのではなく、嫌いだけど、栄養があるから、おいしく食べられるように工夫したりしていて、感心しました。
 それに、献立に名前をつけるのも、とてもいいと思ったので、先生も今度使わせてもらおうと思います。」

      
廊下に展示しました。みんな立ち止まって、じっくり見ていきます。


「おいしそう!」

「本物みたいね」