総力戦!!学習発表会

 晩秋の気配漂う10月26日、大門小学校の学習発表会が開かれました。私たち6年生のステージ発表は創作劇「ぼくたち、わたしたちは歴史レポーター」でした。1人二役・・・つまり、ステージでの配役とともに裏方での仕事(音楽効果やパソコン背景などの効果班、鎧や甲、酒壷などを作る道具班、衣装製作をする衣装班など)も頑張りました。おかげで、子供達の創意工夫が生かされてとてもよい劇にしあがったと思います。

 また作品発表の部は、写生「ふるさとの社寺」、書写「星ふる夜」「あこがれ」「美しい朝」家庭科作品「マイ・エプロン」「レッツ、リサイクル」工作「焼き物に挑戦」と四つのジャンルに挑戦しました。それらの作品から、写生または書写から1点、家庭科作品または工作から1点の1人2点を自分で選んで展示しました。  

 この日に至るまでいろいろと協力頂いた家族の方々に感謝しつつ、思い出の一こまを紹介します。

心臓がドキドキ。いよいよ私達の創作劇のはじまり。第1場古代編のレポーター登場。 第2場は、万葉のビッグスター・大伴家持の登場!今回、越中での素晴らしい歌をたくさん知りました。 第3場は武士の登場!源平の倶利伽羅合戦。華やかに見えても土地を守るために武士は必死です。
感動のフィナーレ。大きな拍手を頂き、今までの苦労も吹き飛びます。やったね、みんな。 代表委員は、日用品バザーのお手伝い。ごみを減らして、リサイクルをすすめようと頑張りました。 こぶし園の方々にも参観していただき、うれしかったです。招待状をお届けしたかいがありました
写生は、集中して頑張りました。熊野街道ぞいの社寺の雰囲気が出るように工夫して描きました。  工作は焼き物に挑戦。ランプシェードです。中に灯りを置いてライトアップした所をイメージして下さい。 マイ・エプロン。なんてったってミシンは手縫いに比べて速くて、楽でしかもきれいのはず(?!)・・・です。

トップページにもどる