発信!ぼくたち私たちのごみプロジェクト

大門町子ども議会より

 8月5日、大門町総合会館大ホールにて第四回大門町子ども議会が開催されました。浅井小学校は鴨川の水質について、櫛田小学校は串田新遺跡について、そして大門小学校はごみプロジェクトについて発表しました。三つの学校それぞれの特色が出ていて良かったと思います。私たち大門小学校は1学期に「総合的な学習の時間」を使って大門町のごみについて6年生全員で調べてきました。そのことを議会でまとめて発表しました。

 4月15日大門町役場にて子ども議員の任命式がありました。一人一人に委任状を頂きました。頑張るぞ。 今年からごみ収集方法が変わったのでごみについて調べることにしました。ごみプロジェクトのスタートです。 新しくなった射水郷清掃センター「クリーンピア射水」へ見学に。ごみ処理の様子の説明を聞きました。
調べたことをもちよって中間発表会。ゲストティーチャ−の方から資源回収のお話をうかがっています。 ゲストティーチャ−の方からためになる資料をたくさん頂きました。本当にいろいろとお世話になりました。 いよいよ議会の本番。ごみの正しい分別についての寸劇も取りいれて工夫しました。
大門町のもえるごみの量が射水郷の中では一番少ないことを知り、嬉しく思いました。 身近なリフォーム名人にインタビューするうちに刺激を受け、みんなでリフォームにも挑戦しました。 これが私たちのリフォームTシャツです。どうですか、いかしてるでしょ。子ども議員になって良かったね。

トップページにもどる