「紙切りゲーム」ウィンドゥ会社
 紙テープを速く切るゲームです。
 みんなが、ハサミを上手に速く使えるようになって、グループで協力できるようなゲームを考えました。

 新聞紙を使って紙テープを作る時、手が痛くなったけど、長くないと楽しくないと思い、長くなるまでがんばりました。(N子)

 様々な形に紙を切りました。細長く切るのも難しかったし、速くたくさん切るのも大変だったけど、よく考えてあるなあと感心しました。(H男)

「シルエットクイズ」配り物会社
 いろんな工夫をしていました。「かげ」を使ってゲームをするなんて考えてもみませんでした。手やいろいろなものを使っていて、とても楽しかったです。(A子)

 身近なものを使い、工夫をしていてよかったです。それに透き通る紙を使ってスクリーンにしていて、とても見やすかったです。(S男)

 身近なものを使って、難しくて楽しいクイズでした。すごいなあと思いました。(O男)

「二人で協力ゲーム」メロディー会社
 メロディー会社の「二人で協力ゲーム」でカニ歩きをしながら進んで行くのは、難しかった。でも、新聞紙を利用しているところが工夫してあってよかったです。(M子)

 新聞紙を丸く切り抜いたり、周りをテープで補強したり、準備の時から、いろいろ相談してやっていたんだんだなあと思いました。途中で破けてしまって、文句を言う人もいたけど、今度する時は、紙をもっと強力なものにすれば、とても楽しいものになると思います。(K男)

「得点ちがいカルタゲーム」ピカ電会社
「人間まちがい探し」おたすけ会社
 今までは、紙でやっていたけど、ちょっと工夫して、人間でやるアイディアを出しました。『30秒という短い時間でだいじょうぶかな、まちがいを見つけられるかな』と思っていたけど、ちゃんと見てくれて、みんなが楽しそうでよかったです。(K子)

 いろんな人が登場して、びみょうな違いを見つけるのが楽しかったです。先生も登場したので、倍楽しかったです。(H子)

「じゃんけんゲーム」健康パーフェクト会社
 じゃんけんゲームをしていると、なんだか「きずな」が深まってきているような気がして、楽しくなりました。(K男)

「ケンケンゲーム」
黒板会社
 私はルール説明の役でした。少し引っかかってしまい、『あっ』と思ったけど、』みんなが真剣に聞いていてくれたのですごくうれしかったです。ゲームが始まると、すごく忙しくて大変でした。でも、みんなが協力していたのでやっていて、楽しかったです。(H子)

 ただ跳ぶだけじゃなく、ケンケンにしたり、跳び方を変えたりして、考えているなあと思いました。6人のメンバー、一人一人が活躍していました。(S子)
「変な文字ゲーム」なくしもの会社
 誰も知らないようなオリジナルの字を考えていたので、おもしろかったです。(T子)

「漢字宝探し」宿題カンペキ会社
 ただの漢字パズルじゃなくて、漢字を細かく切って、そのパーツを探すところからはじめるなんて、思いもつきませんでした。とてもいいなあと思いました。(T子)
 長休みも使って準備をしていたので、えらいなあと思います。漢字の組み合わせやバランスもよくて、漢字のことがよく分かっていいなあと思いました。(T子)
 
  4年のTopページへ