1月のアルバム  4年生のトップページへ
1月27日(木) わたしの木を見つめて
 春から見つめ続けてきた木
 
 一年間の変化をまとめています。 
 
 一年を見直すと
 季節ごとにいろいろな変化をしてきたことに
 改めて気付きました。
1月18日(火) 富山県について調べよう
 富山県の特色やよさを調べています。
 自分の興味のあることについて、
 地図帳で調べたり、
 資料を探したり、
 知っている人に話を聞いたり・・・。
 
 図書館司書の先生にも、
 どんな本を探せばいいか、
 ほしい本はどこにあるかなどを
 教えてもらいました。 
1月17日(月) 百人一首に挑戦
 一組の人に、
 上手になるためのコツを教えてもらったり、
 やり方を見せてもらったりしました。

【上達のコツ】
 その1 「むすめふさほせ」を覚えよう!
 その2 下の句の一文字だけを探すようにしよう!
 その3 得意な札は、手前に並べよう!
 その4 待っている間に裏を見て、上の句を覚えよう
 その5 手は上から出すと遅くなる。下から出そう!
1月14日(金) なかよし雪遊び集会
 みんなの意見を取り入れて、
 学級役員が中心になり、準備を進めました。

 プログラム
  1 始めの言葉
  2 思い出落書き
  3 アスレチックで自由遊び
  4 雪だるま雪合戦
  5 終わりの言葉

  活動の様子はこちらです。
1月13日(木) わたしの木を見つめて
 天候 曇り   気温 1℃

 雪が木の上に乗っていて、その雪がとけて、
 葉から水がポタポタ落ちています。
 雪が重そう。おまけに、冷たそう。
 私のヒイラギは、冬でも変わってきてます。
 葉の色が変わってきたし、
 葉の数が、ふえたような気がします。
 葉をふやして、全体を葉でおおって、
 木を暖めているのかなあ。
 木は、何年も生きているから、
 生きる「知恵」をもっているのかもしれません。
 その知恵で、冬を乗り切ってほしいです。
 早く春になってほしいな。(S子)
1月11日(火) 校内書初め大会
 「よーし、がんばるぞ」
 「家で何枚も練習してきたよ」
 「わたしも、お母さんに教えてもらった」
 子どもたちは、やる気満々で、
 はらいや字の大きさに気をつけて、
 書初め用紙に力強く書いていました。
 書いた後、
 「これとこれ、どっちがいい?」
 と、友達に選んでもらう子どもや、
 「入選するといいなあ」
 と、紙に手を合わせている子どももいました。