アンデスの風に吹かれて

6月21日に音楽鑑賞会がありました。
「ウェイノ」のみなさんによるアンデスの音楽に聴き入りました。

「ウェイノ」のメンバーはいろんな国から集まって
います。出身地を世界地図で紹介してくださった
のは、メンバーの中の富山県出身の方です。
曲の合間に、南米の楽器を見せながら使い方や
音色を紹介してくださいました。
牛の皮でできた太鼓を見せてくださいました。
やぎの爪を集めた楽器です。鈴みたいにつながっ
ていて、ぶつかり合って音を出していました。
他にも、サボテンの木の中にとげを入れた楽器で
雨が降っているような音を出すものもありました。
子供たちも手拍子や足打ちで音楽に参加しました。
体全体で音楽にのって、楽しんでいました。