5月25日(水)なえをうえたよ

まず、2年生は自分の苗を植えました。横長に穴を掘って、寝かせるように植えます。
これでだいじょうぶ、自信をもって幼稚園さんに教えてあげることができそうです。

畑にみんなが集まりました。これから始まります。
あなは、ふねみたいにほってね。やってみるよ。 つぎは、土をかけるよ。ふわっとやってね。
こんなふうにしたらいいよ。 苗植えがおわったら、幼稚園さんを送ります。

  • 「こんなふうにやってね」と教えたら、幼稚園さんが「ありがとう」って言ってくれたよ。
  • 「じょうずだったね」って言ったら「にやっ」とわらってくれたよ。うれしかったんだと思うよ。
  • きのうはようちえんさんが休んでいたから、今日じこしょうかいをしたよ。名前が分かったからもうだいじょうぶです。
  • 「たのしかった?」って聞いたら「たのしかった」と言ってくれました。よかったです

教えてあげなくちゃ、やってあげなくちゃ、と思う気持ちがいっぱいの2年生です。
気持ちが先走って、幼稚園さんの苗を黙ってとって勝手に植えてしまう、という場面も見られました。
これから、「なかよくする、やさしくする」というのはどうすることなのかを考えていきたいと思います。