連凧つなぎ

大門小学校では、15日に行われる「越中大門たこまつり」に連凧を揚げます。
4・5・6年生が作った凧をつないで連凧を作りました。
凧の会の人に教えていただき,PTAの皆さんが協力してつなぎました。
100まいの凧が1本の糸につながりました。
たこまつりでは、3つ連凧が5月の空に高く高く舞い上がることでしょう。

「凧の会」の人からつなぎ方の説明を聞きます。 紐を8の字にしばるやり方を教えてもらいます。
棒を使って長さを測ります。
1メートル30センチのところに印を付けます。
印のところをしばります。
しばり方は、さきほど教えてもらった
8の字結びです。
ひもに凧を通します。 8の字結びのところで凧をしばります
凧がつながりました。
凧の会の人にチェックしてもらいます。
完成です。
糸が絡まないよう丁寧に箱に入れます。

15日の凧まつりには、大門小学校の連凧が高く高く大空を舞うことでしょう。