本がいっぱいある図書室

ぼくがおすすめしたい本は、江戸川乱歩が作者の「少年探偵」です。
この話のあらすじは、いろんな人に変装して、高価な物を盗む怪人二十面相と、有名な探偵、明智小五郎の対決の話です。あなたも、この本を読みながら一緒に推理してみてください。読んでいるうちに「ここはこうなるな。」と、知らず知らずの内に推理できるはず。あなたもぜひ江戸川乱歩の「怪人二十面相」を読んでみてください。(6年 H)