ぼく・わたしのビオトープをつくろう!!

  大門小学校には、ビオトープがあります。5年生は、このビオトープを活用して、総合的な学習の時間の活動をすすめています。これまでに、教室や家で飼育していた金魚やフナを放しました。そして、放した魚たちがカラスに狙われないようにカラスよけの仕掛けを作ったり、水草を植えたりしてきました。
 今日は、魚たちにとって、もっと過ごしやすいビオトープにするために、学年で活動をしました。

  魚たちがカラスから身を守るためのめの隠れ場所にするために、家から持ってきた植木鉢をビオトープの中に入れています。
  カラスに狙われずにのびのびと泳ぐことができるように、網を張ることにしました。
  排水溝の中に入り込んで出られなくなる魚がいます。そこで、排水溝の入口にバーベキュー用の網を取り付けることにしました。