卒業おめでとう集会」
に向けての取り組み


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

卒業おめでとう週間のイベントの1つである交流会食。
1〜5年生の各教室に6年生を4〜5人ずつ招待して,楽しい会食をしています。
5日間の日程で行われ,6年生が全ての教室で会食できるようにローテーションします。

各教室を5年生が一人ずつ担当し,会食の準備やプログラムの司会進行をしています。プログラムの中に「6年生の思い出話」を取り入れました。1年生の教室に招待されたら,1年当時の思い出話を語ってもらうというコーナーです。

おめでとう週間中に各学年に「寄せ書き」のお願いをしてまわりました。前もって5年生が見本を作っておきました。1年生には春。2年生には夏。3年生には秋。4年生には冬をテーマとした寄せ書きをお願いしました。


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

いよいよ集会も近づき,環境を整えました。1年生から4年生に募集した「習字」「ポスター」「作文」を学校内の掲示板にバランスよく掲示しました。

集会,週間,環境と3つのグループに分かれ,分担して仕事をしていますが,作品の掲示には他の係の子供たちも積極的に協力していました。

3年生から6年生に送る「卒業おめでとうビデオレター」の収録をする5年生。撮ったビデオは給食時間に放映します。


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

集会当日体育館に入場門を設置しようと,完成イメージの模型を作っていました。一番大きな6年生もくぐれるように175cmという高さが記されていました。

みんなが協力し,あっという間に入場門が出来上がりました。これも事前に作った模型があったからでしょう。司会原稿,集会でのあいさつなど各自の仕事にも真剣に取り組んでいました。


「卒業おめでとう集会」へ