浅井かるた

 このカルタは、子供たちがより楽しく地域を学ぶ方法の一つとして、昭
和63年度に児童と地域の住民が一丸となって作成されたものです。
 カルタづくりを通して、全校児童が一緒になり、地域の特色(自然、行
事人物、風土、文化財等)を見つけることができたり、カルタとりをする
ことによって、遊びながら地域の様子を理解したりすることができます。
  かるたは、五七調で作られ、考え
られた千首の中から選ばれたもので
す。
 内容としては、各地区の特徴を出
そう季節の移り変わりを出そう、水
害のすさまじさとその後も受け継が
れている報徳の精神を表そうと厳選
されたものです。
  このカルタをアルバムに収録
してみました。カルタとその由
来、かかわりのある写真を収録
したものです。
 特に水害に関する資料がいく
つもありましたので、整理しな
がら載せました。
 また、浅井城の歴史も重要な
ポイントの一つだということが
わかりました。
  水害に関する資料は、校内のあち
こちにあります。子供たちが学習し
た資料や復興を描いた版画作品、紙芝
居(婦人会作)、道徳資料等です。
 昨年度は、6年生が水害の状況を
学習発表会で「生きる」と題して、
劇で上演しました。
 地域の素材の中には、この地
域にしかないとても珍しいもの
があります。
 水質がよいことや水温が一定
に保たれていることなど好条件
がそろっていることで、源氏ボ
タルや万葉集にも詠まれたあし
つき等の生息です。

もどる