夏休み親子活動

地引網 IN  島尾海岸

平成11年8月8日(日)  
AM 6:30〜11:30

 真っ青の青空の下、氷見島尾海岸で親子活動が行われました。

 なんと言っても今回の目玉は地引網。さて、どれだけ魚がかかるかな?

 みんなの力で少しずつ網を引き寄せていきました。網は漁師さんが2時間前くらいにかけたそうです。網の長さはどれだけだったのでしょう。引いても引いても網の端にある浮きが砂浜まで来ません。結構時間がかかりましたね。

 網の端にある浮きが見えてきました。

 もうすぐです。
 どれだけかかるか、
ひじょうにたのしみです。

 なんと細かい魚ばかりです。写真に見える水色のケースに捕れた魚を入れましたが、いっぱいにはなりませんでした。
 大物がいない。 

                                                      

 ここでは、捕った魚をさばいておられました。かなりの腕前です。どこかの板長じゃないですか?これを子供たちに見せたかったですね。
 「がんばってるよお父さん。」
 こちらでは捕れた魚や野菜を入れておいしい鍋作りです。
 「ちょっとしょんない。」
 「もっと味噌入れて。」
 出来上がった鍋はなかなかの味でした。うまい!  
  あらま、そんなところで。
何をしていらっしゃるのかと思えば、小さな魚をてんぷらにしておられました。じっくり2時間ぐらいは作っておられたでしょうか。
 これがなかなかの美味。
 話も弾んでいましたね。

 お父さん、お母さんの持っておられる特技をここでは十分発揮されていました。
 いつも家でやっているのかな〜?すごいです。
 また、お父さん、お母さん方どうしの交流も盛んに行われていてよかったですね。


食事が終わった後は楽しいゲームが行われました。


 学年委員の表さんの名司会で楽しくゲームが進められました。ゲームとゲームのつなぎも最高でした。
 これぞ、親子活動です。みんな楽しそうです。 
 景品がもらえるゲームもありました。もらえた人だれですか?よかったですね。 

  「林さん、リスさん、森さん」                    ・チーム対抗「人間知恵の輪はずし」                    

そして最後は、なんといってもバーベキューの締めくくり・・・・。

やっぱり、スイカでしょう。

今回の親子活動は、「地引網」という日ごろ学校ではなかなか体験することはできない活動でした。
天気もよかったし、( もう少し魚が捕れれば (^^ゞ ) 最高の親子活動でしたね。

この活動を行うにあたり、何ヶ月も前から計画、そして前日暑い中をテントの場所とりなど、いろいろと準備をしてくださった古岡学年委員長さんをはじめ、学年委員のみなさん、本当にご苦労様でした。

次回はどんな親子活動が行われるか、楽しみですね。