越中だいもん凧まつり

5月15日(土)16日(日)曇りのち雨

15日(土)子供凧上げ   

  凧祭りのオープニングである子供凧上げに、一人一人、自分の作った六角凧をもって、参加しました。なんか雲行きが怪しくなってきました。

  いよいよ凧祭り

  凧祭りの開会式には浅井小、大門小、櫛田小の3校が参加しました。

 はるばるイギリス、ドイツからも・・・・・。

   凧祭りに行く前、朝学校では・・・・・。

                     
  凧祭り当日、全校ミニ朝集会で4〜6年の児童が自分たちの作った凧を紹介しました。

  4年生はシーツ、竹を材料に大きな凧を2つ作りました。少し重いけど、バランスのとれたすばらしい凧ができました。あがるかどうか非常に楽しみです。設計図もない、オリジナルの凧です。

  5年生は今年初めて六角凧に挑戦しました。それぞれ自分の好きな絵を思い思いに描きました。糸目の位置を決めるのが非常に難しかったです。うまくあがるかな?

  6年生は凧に歴史上の人物を描きました。織田信長に豊臣秀吉、坂本竜馬。クレオパトラもありました。社会の勉強がとても生きています。また、それぞれの人物がすごく似ていました。

  途中で雨が激しくなってきて、せっかく作った凧がくちゃくちゃになってしまいました。

  絵の具が雨に流されて、体操服やズックに・・・・。

  雨ばかりでなく、この日は気温も低く、最悪のコンディションでした。

  少し残念でしたが、みんなよくがんばりました。

  来年はせひ、澄み切った青空に自分の凧を天高くあげましょう。