ぼくたちもつかまえたよ


3〜4年生による捕獲探検

クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
  お魚博士と一緒に近くの川に出かけました。川は水もきれいで、川底がはっきり見えました。藻の下にかくれているものもいました。また、教えてもらって作ったぼく達の「しかけ」をあげてもらいました。
  「しかけ」は、だいたい30分ほど川に入れておきました。みんな自分のしかけに何が入っているか、どきどきして見守っていました。えさとして煮干を入れたり、浮き上がらないように小石を入れたり、工夫もみられました。
 いよいよぼくたちの出番です。自分のもってきた網で田んぼの溝に静かに網を入れ、どきどきしながら網をあげました。小さい魚がいくつも入りました。
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
 始めはおたまじゃくしがたくさん入りました。魚の名前がわからないものは、お魚博士に教えていただきました。やつめうなぎやたいこうち、いもりまでつかまえた人もいました。
 すくった網の中の
点検です。泥の中に動いているものは何かみんなで確かめました。はだしになって泥だらけになって頑張りました。
  さっそく学校に持ちかえり、用意した水そうに入れました。きれいな水(井戸水の水そう)の中に放すと、喜んで泳いでいるよう
でした。


もどる