教育ボランティア

 地域の皆さんにご協力をいただいているも
のとして、教育ボランティアがあります。
 クラブ活動や栽培活動などいろいろな活動
で専門的な方に指導いただき、とても楽しく
充実した時間を過ごすことができます。
 地域の皆さんにも、子供たちの教育を支援していただこうということで
まず教育ボランティア登録者名簿を作成し、クラブ活動や栽培活動等でご
協力をいただいています。これからも浅井のよさについて教えていただい
たり、語り合ったりして、地域を考える活動を取り入れ、郷土を大切にす
る心を育てていきたいと思います。
 ここ2〜3年、6年生は菊作り
に挑戦しています。「福助づくり」
といってあまり草丈が高くならな
いつくり方です。指導の先生は、
全国大会で何度も入賞なさった下
条の方です。10月の学習発表会
までの長期戦の世話になるので、
大変です。水やり当番などをきめ
て一生懸命育てようと丁寧に定植
をしました。 
  5年生は、島地区の農家の方に
お願いして米づくりの体験をさせ
ていただきました。春には田植え
をそして秋には稲刈りと脱穀をさ
せてもらいました。
 子どもたちの感想から
「稲刈りはしばるのがとても難し
かったです。」「脱穀も昔使われ
た足踏みのものを使ってやってみ
ました。」「米づくりは大変だな
あと思いました。」など。
  7月11日は浅井地区にとっ
て忘れられない日です。庄川の堤
防の決壊によって、浅井地区が洪
水にみまわれ、一面泥の海と化し
たのです。
 学校でもその洪水の教訓を忘れ
ないため、水害復興記念の集いを
もうけています。今年は当時小学
校5年生だったという方に、その
すさまじかった水害や復興の様子
を直接聞かせていただきました。
 昨年に引き続いて、専門の先生
に学習発表会の全校合唱の指導を
お願いしました。
 今年の曲目は「だいすき大門」
と「ビリ−ブ」です。先生のすば
らしい声にみんなうっとりしまし
た。
 みんなの心がひとつになるよう
に練習をかさね、素敵な合唱にし
たいと思います。