浅井太鼓

  活動の中で誇りとしているもの
に「浅井太鼓」の演奏があります。
 昨年度は「庄川小矢部川連合水
防演習」があり、そこで披露する
機会がありました。
 今年度は、2000年とやま国体相
撲競技の部での アトラクションで演奏す
る予定です。
  本校の浅井太鼓の演奏はまだ歴史的
には浅く10年くらいしかたっていませ
ん。しかし、昔から庄川はよく洪水が
起こったので、水太鼓として打ち鳴ら
され、太鼓は地域の人々に大変身近な
存在になっています。
 演奏曲目は、幾多の水害を乗り越え
た力強い住民の気迫の感じられる「浅
井太鼓」と地域住民の幸福を祈って演
奏される「千年太鼓」とがあります。
千年太鼓は6年生全員で演奏します。
  太鼓の演奏は、これまで運動会
やことぶき感謝集会、学習発表会
公民館まつりなどで行っています
 平成10年度には、卒業記念品と
して法被が新調されました。
 演奏にあたっては、練習を重ね
ることによって心が一つになり、
太鼓の音色も澄んだ音になるよう
にと一生懸命頑張っています。


庄川小矢部川連合水防演習の体験

平成11年5月22日(土) 高岡市出来田地先

 オ−プニングで
の浅井太鼓の演奏
です。
 演習の参加者及
び見学者3000名余
の前での演奏はと
ても緊張の連続で
した。
 まずはじめに、
体験学習について
の説明がありまし
た。
詳しく説明してい
ただいたので、と
てもよくわかりま
した。
 土のう積みの体
験学習をしている
のは5年生です。
 はじめに袋に土
入れし、現場まで
一輪車で運び、動
かないように固定
し、水も入れてみ
ました。
 地震体験車に乗
ってみました。
揺れがひどく車か
らころげ落ちそう
になりました
 本当の地震だっ
たら、腰をぬかし
てしまうかもしれ
ないと思ったほど
でした。

次へ