♪♪♪♪

 10月21日、浅井小学校の学習発表会が行われました。3年生の ステージ発表は題して「歌え、リコーダー」。これまでの練習の成果をしっかり発揮して、リコーダー演奏も合奏もとても立派にできたと思います。22人で力を合わせてがんばりました!(えっ、21人じゃないかって?よーく思い出してください、ほら、ね。やっぱり22人でしょう。)

 作品展示のほうは、絵画「ふしぎなひまわり」、造形「布から生まれた」です。どの作品も、自分の発想を大切にした力作ぞろいでした。教頭先生の経験豊かな指導のもと、生き生きと製作に取組むことができました。

 またこの日は、育童会のバザー、公民館祭りなど地域の方々のご協力もたくさんいただき、ご苦労さまでした。役員のみなさん、会員のみなさん、ありがどうございました。

 

 
どきどきしながら、最初の曲「ブラック ホール」を演奏しています。となりをちらり。 リコーダー3曲の後はいよいよフル合奏。「あわてんぼうの歌」速くならないように気をつけます。 楽器パートは全て子供たちの希望制。多数の時はじゃんけん。なんてったって、やる気が大事。  

 
合奏は、みんなが心を合わせないとうまくいきません。それを実感したことが今年一番の宝です。 全校合唱も年々パワーアップ。口形や息つぎ、曲想などに工夫あり。ぴしっとそろった浅井っ子。 こちらは中学年展示室の見所を紹介しています。  

 
こんなひまわりがあったらおもしろいという空想の世界を楽しんだ絵画「ふしぎなひまわり」。 布を中心に多種の廃材を組合わせてパーツを作り、イメージを大事に作った造形「布から生まれた」。 こちら公民館祭り。先日のゲートボール交流のおたよりを掲示してくださいました。  

トップページへ