リコーダーってかっこいい

 3年生になって、いろいろなことに初めて挑戦していますが、リコーダーもその一つ。だって去年までは、鍵盤ハーモニカだったもの。リコーダーは、何てったって大人っぽい感じがするので、ちょっと緊張します。でも、力みすぎるといい音色になりませんし、やはり練習第一です。澄んだ美しい笛の音をめざして、みんなで楽しみながら、レパートリーを広げたいと思っています。

             レッツプレイ、ザ・リコーダー♪

 これは、第1回学級集会での「笛星人」の全体演奏の場面。結構みんな真剣な眼差しでしょう。 指揮者と伴奏者も緊張の面持ち。ねえ、みんな、ぼくに合わせてよ。 全校ミニ朝集会でも発表しました。やはり他の学年の前だと緊張がさらに高まります。

みんな、とても静かに聴いてくれたので、ホッとしました。 指に力が入りすぎ、穴から音がもれてしまうので、やさしく押さえています。 音楽室で、ふける曲のレパートリーを増やすべく、さらに練習を重ねています。

トップページにもどる