歯っぴー集会

 

 歯っぴー集会当日は朝、劇の動きだけ確認して午後の本番を迎えました。 委員会のメンバーは、とてもリラックスした様子でした。何度も練習したからかな?

プログラム

1 はじめの言葉

2 劇 『ムシババァをたおせ!!』

3 クイズ

4 校長先生のお話

5 おわりの言葉

 はじめの言葉は、5年生。少し緊張したけれどはっきり話すことができました。いよいよ劇に移ります。

劇 『ムシババァをたおせ!!』

 歯みがきをしない2人の子供の前に歯ブラシの精と、みがきこの精が現われました。

 4人が口の中の様子を見に行くと、そこではムシババァの子分が仕事をしていました。ムシババァも登場して4人は口の中から追い出されてしまいました。

 このままでは、大切な歯はムシババァのものになってしまいます。心配した歯ブラシの精たちは、ムシババァをやっつけるために浅井小学校のみんなから知恵をかりることにしました。

 たくさんの人からむし歯になりやすいところを教えてもらいました。

 むし歯になりやすいところが分かったので、そこをがんばって歯みがきするといいですね。

 歯みがきのポイントを復習しました。

 歯みがきの勉強をした子供たちは再び口の中へ入りムシババァと会います。今度は歯ブラシの精たちの助けもかりてとうとうムシババァたちをやっつけることができました。

 これからは、しっかり歯みがきをするぞ!と子供たちは心に誓いました。

クイズ

 ○×クイズを5問しました。

 浅井小学校の子供たちの歯に関するクイズもありました。

 ○だと思う人、×だと思う人、いろいろ・・・みんな自分の思った答えに、手を上げてくれました。

楽しかったかな?

 校長先生からお話を聞きました。このあと5年生がおわりの言葉を発表し集会は終わりました。

集会後

 無事に終わってホッと一息。

 委員の感想は・・

 無事に終わってよかった。

 やり遂げることができた。

 5年生で給食後の歯みがきをする人が少し増えた!

 劇で大役をこなした人、裏方で劇を盛り上げた人応援した人、パソコンの操作をした人、インタビューをした人・・・それぞれが自分の役割をがんばっていました。

 

 次の日幼稚園の遊戯室で園児のみなさんにも劇を見てもらいました。

 幼稚園の先生から頼まれたみなさんが快く劇をしてくれたのでうれしく思いました。

 

 5月から準備をはじめて1か月ほど、たいへんでしたがそれぞれ自分なりにがんばって活動しました。2学期の委員会も目標を持って楽しく活動したいです。

 

委員会のトップへ     ほけんしつのトップへ