学習発表会

平成13年10月21日(日)午前9時〜


 学校周辺の木々もちょっぴり色ずきはじめ、芸術の秋にふさわしいころとなりま
した。学校でもこの機会をとらえて、日ごろの子どもたちの学習の成果や成長の様
子を、図画や工作等の作品や舞台での演技や合唱を通して、保護者や地域のみなさ
んにご覧いただく学習発表会を行っています。
 今年の学習発表会のテ−マは「見つけよう 素敵な自分 素敵な仲間、みんな 
生き生き 学習発表会」としました。各学年が創意工夫して取り組んだ発表の数々
を画像とともにご覧ください。





  各担当の責任者による役割の紹介です。
 進行、舞台、照明、発表会場・展覧会場、受付等4年生以上の子どもたちが全員かかわり、全力投球で学習発表会を成功させるんだという気持ちを会場の皆さんにも伝えました。






くわしくは、次に示す学年をリンクしてください。

幼稚園 1年 2年 3年 4年 5年 6年    全校合唱 展示




  午後からの浅井公民館まつりは、今年で第15回を数えます。小学校の学習発表会と一緒に行われていることが、学校と地域が一体となった活動としてより充実したものとなっていると思います。作品展示の他に、各種団体の活動紹介もあり、地域のみなさんの日ごろの活動ぶりが伝わってきました。ステ−ジでの芸能発表もなかなかのできばえで、素人とは思えないほどすばらしいものばかりでした。小学校の子供たちも参加させていただきました。

 

太鼓演奏
(6年)
   6年生全員による太鼓の演奏です。曲目は地域の人々の幸福を祈って「千年太鼓」、幾多の水害を乗り越えた力強い気迫の感じられる「浅井太鼓」。
 今年は、氷見で行われた富山県児童クラブ大会で演奏させていただきました。
研究発表
(5年)
   全校の児童で飼育・観察に取り組んでいる希少な生き物「トミヨ」について、いままでの取り組みを5年生が代表で発表しました。
 子どもたちが、この浅井の自然のすばらしさに気づき、このような希少な生き物がすめるすばらしい環境を地域のみなさまと一緒に守っていきたいものです。今後の取り組みについてもご意見をお寄せいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 これは、
  7/22 小杉での「水辺フェア」
  8/7  富山での「水シンポジュ−ム」
で発表したものです。
ピアノ
  演奏
 下条在住のピアニストの方のすばらしい演奏でした。日ごろ生演奏を聞く機会が少ないので、絶好の機会でした。
 曲目 ・「いつでも何でも」
      −「千と千尋の神隠し」−より
    ・「幻想即興曲」  ショパン作曲
    ・「もみじ 」 ピアノ曲として
                  
アレンシしたもの
   解説の中で、右手4回、左手3回を同時にキ−をたたくということでしたが、とっても難しいことですね。
  その他、寸劇、民舞、コ−ラス、マジック、民踊、スポ−ツダンス等多彩な芸能発表でした。これらの芸能につきましてはさらに磨きをかけて、「生きがい」として今後も励んでいかれることをお祈りいたします。


詳細については次をリンクしてください。

 公民館まつり
  ・芸能発表
  ・作品展示
  ・活動紹介
 PTA活動
  ・バザ−開設 
  ・不用品販売 

もどる