花壇コンク−ル・努力賞授賞

 
  自然豊かな学校環境ですが、さらに花壇を工夫してより一層みんなの心を豊かにしようと努めています。主として児童の環境委員会がお世話をしていますが、今年は成果が実って町のコンク−ルで努力賞をいただきました。
 今年の夏は特に気温が高く、水やりなど維持管理がとても大変だったのですが、みんなよくお世話をしてくれたのでとってもよい花壇として生長しました。夏休み中、お世話に協力いただいた保護者のみなさまにも厚くお礼申し上げます。

 

   春の花壇から、夏の花壇に模様替えをしました。
どんな花壇になるか楽しみです。
 前庭の用水ぎわに菖蒲を移植したのですが、今年、初めて花が咲きました。
 少したってから、町からいただいた夾竹桃の花が咲きました。季節感を味わえる花壇づくりは楽しいですね。

 



   色や茎丈などを考えて、花の種類を選択しました。来年度は、テ−マをきめて、それにあった表現ができればいいなと思っています。  このコ−ナ−では「ブル−セ−ジ」が特にひきたってみえます。

 その他パイナップルセ−ジ、ジニア・リネアリスなど新種も植えてみました。
 校舎裏の階段を利用して、ひまわりを植えてみました。2階から見ると、みんなこっちを向いて呼びかけているようです。
 水やりは、学年で当番を
きめてがんばりました。
 校舎裏の畑のケナフも
順調に育っています。

 

   コキアも色づきました。秋になったなあという感じがします。  六年生の菊づくりも順調です。そろそろつぼみも膨らんできました。