わたしたちの取り組みを発表

 
   私たちの住む浅井地区は、昔から庄川の恵みにより発展してきました。学校でも教育活動の中で、庄川とのかかわりに目を向け、地域に生息する生き物の飼育・観察を試みるなど、体験活動を通して地域の自然やよさにふれ、学びの機会としています。
 昨年度は、「大門町子ども議会」で環境保全の立場から、「生き物のすむ川を守ろう」と提言しました。
 今年度は、下記に示す2つのイベントで、私たちが取り組んでいるトミヨ(魚)の飼育活動を紹介するとともに、
このすばらしい地域の自然を守り受け継いでいくことの大切さを伝えたいと思います。

(興味・関心のある方は、聴講できますので、ご案内いたします。整理券が必要です。)

 「わたしたちの庄川・水辺フェア」


@ 日時 平成13年7月22日(日)
       13:00〜16:00
A 場所  小杉町文化ホ−ル・ラポ−ル
B 第2部 児童研究発表
      ・高岡市戸出東部小学校
      ・新湊市塚原小学校
      ・大門町立浅井小学校

   その他オプションワ−クもあり、い ろいろと楽しめます。
第6回水シンポジュ−ム2001inとやま」
            

      

@ 日時 平成13年8月7日(火)
       10:00〜19:30
A 場所 富山国際会議場
B テ−マ「水と緑といのちが輝く」
C 分科会  13:15〜16:00
   ・川と地域づくり
   ・川と友達になろう 
     参加校 くろべ水の少年団
         大門町浅井小学校
         富山市熊野小学校
         富山市柳町小学校
   ・身近な水環境と水質保全
   ・暴れ川を治め、清流を生かす
 

  

                    いずれも国土交通省の主催による事業です。