2月の初めには、まださいのうが十分吸収されていませんでしたが、月末にはもりもりとえさを食べるようになりました。
えさやりはじめ           2月19日(水)  積算温度940℃
えさの回数を1日4回に増やす 2月24日(月)  積算温度1006℃
2月3日(月) 水温8℃
早く大人になって元気に泳いでね。(けんや)
もう3cm5oだよ。本当に成長が早いね。(ありさ)
がんばって3cm5oまで成長したね。(しゅん)
早くりっぱなサケになってね。私も応援するから。(あやな)
大きくなったね。もっと大きくなってね。(みゆな)
また背がのびるといいね。とても強いサケになったね。(徹)
2月6日(木) 水温9℃
サケがジャンプするように泳いでいました。スイスイ泳いでいました。はやくもっと大きくなってほしいです。
(まい、みほ)
2月13日(木) 水温11℃
死んでいるのか分からないサケがいました。なぜ丸くなっているのでしょう。(たけし、ゆうき)
びょうきかもしれないね。(ふみや)
へんなもの食べたのかもしれないね。(なつみ)
しなないでね。(よしき)
おなかがいたそうだな(かずき)
2月27日(木) 水温15℃
大きいサケは7cmになっています。小さいサケは3pです。だいたい同じほうを向いています。えさもよく食べるようになりました。
(はるか、まみ、ともえ、まさき)
2月27日 3年生撮影
サケの飼育・観察 NO3