ようこそあそびの国へ
 2月18日(火)浅井小学校こうれいのあそびの国がオープンしました。これは2年生が毎年幼稚園や全校の友達を招待して行っているものです。遊び道具を作り、かんばんや景品を作ってこの日を迎えました。来てくれた皆さんの、笑顔を見て、子供たちも満足そうでした。
 オセロコーナーです。幼稚園の人でもできました。黒丸を作るのに、丸いものを使って形をとるように工夫して、速くきれいに作ることができました。
 ボーリングコーナーです。ペットボトルに水を入れて、安定感が出るように工夫しました。学年によって、投げる場所もかえました。
 ねらってねらって、まとあてコーナーです。ダンボールで作った鉄砲に輪ゴムを引っ掛けて飛ばす簡単なゲームですが、ねらう的はいくつもあって、点数を合計していくと楽しく遊べました。
 へんしんコーナーです。顔を出すとおひなさまとおだいりさまにへんしんできます。すかさず写真を撮ってあげます。
 カルタコーナーです。丈夫なとり札にするために、台紙に張りました。たくさん作るとみんなで遊べないので、10枚だけ作りました。
わなげコーナーです。空き缶を台に貼り付けるときに、きれいにかっこよく張るように工夫していました。点数の札も見やすく張ることができました。
 おみくじコーナーです。わりばしをつかって、簡単に作ることができました。箱は、色ガムテープを張っておしゃれにしました。景品を持って、お客さんを探しにいきました。
 休み時間には、3年生以上のお兄さんお姉さんたちも遊びに来てくれました。やっぱりあそびの国は、なくてはならない浅井の宝です。