3月5日、卒業おめでとう集会が行われました。
 これまで、5年生が中心となって準備をすすめてきました。
「ありがとう」の気持ちを態度であらわそうと、みんながんばりました。
「感謝 感激 ありがとう」
卒業おめでとう集会
 6年生の入場です。5年生が、6年生一人一人のよさを紹介しています。また、会を盛り上げようと5年生の大道具班が入場門を作りました。
はじめの言葉
6年生入場
 ちょっぴり緊張気味。でも大きな声でいえました。
各学年の出し物
1年生「プレゼント」
2年生「プレゼントとパフォーマンス」
3年生「リコーダー演奏と長縄」
4年生「劇」
5年生「太鼓演奏」
 6年生に教えてもらった太鼓!
 浅井の伝統をしっかり引き継ごうと一生懸命に練習してきました。
 緊張しましたが、演奏を終え、大きな拍手をもらった時には、みんな充実した顔をしていました。
 プリンターカバーのプレゼントです。ありがとう!大事に使います。
 その他にも、各学年の子供たちへのエールの歌もありました。なんと、CDに録音されて、プレゼントされました。
ゲームのルール説明も、しっかり言えたよ。
BGMも、まかせて!
6年生からのプレゼント
歌「6年生 ありがとう」
「大きな古時計」の曲で、5年生が替え歌を作り、1年生から4年生に教えました。「みんなが大きな声で歌ってくれてとても嬉しかった」と係の子供たちが言っていました。
1、(卒業生への想い)
 ずっと あこがれの的だった 頼もしい6年生
 困っている時も 背中押し 励ましてくれたね
 集団登校 掃除の時間 いろいろあったよね
 今までの思い出を忘れない
 
 6年生と一緒に てくてく てくてく
 あっという間だ チクタク チクタク
 もうすぐ 卒業だ おめでとう

2、(在校生の想い)
 お別れは 少しさびしいよ がんばって 見送るね
 遊んでくれて ありがとう また 遊ぼう 待ってるよ
 浅井の伝統 受け継ぐよ 太鼓 池 ホタル小屋
 これから ぼくたちに まかせてね
校長先生の言葉
 集会が終わった後、6年生やたくさんの先生方からおほめの言葉をもらった5年生。
 充実感でいっぱい。
 顔つきも4月とは大違い。
 「最高学年になるんだ」という自覚がもてたようです。