学習公開
平成15年2月21日(金)
 今年度最後の学習参観日。3学期は子どもたちの一年間の育ちを見ていただく機会です。保護者の前では、子どもたちのいろいろな表情が伺われました。ちょっぴり恥ずかしがる子、俄然張り切る子、眼と眼で合図しながら満足そうに振舞う子、どの子も精一杯自分を見てほしいとサインを送っているようでした。そのあと、学級懇談会を行い、子どもたちの育ちを中心に話し合い、共通理解を図るとともに、仲間づくりの大切さについて考えました。
   1年−「できるようになったよ」(生活科) 
 縄跳び、一輪車、竹馬、昔の遊びなど1年生になってできるようになったことを発表しましたふ。「ばななのくに」の合奏では、それぞれのパートをしっかり受けもち、心を一つにしたステキな演奏ができました。その後、お母さん達とも一緒に、昔の遊びをして楽しみました。
   2年−「七つのほし」(道徳)
 女の子のやさしい気持ちが、木のひしゃくを金にかえ、ひしゃくからダイヤモンドがあふれ、七つの星になりました。
 わたしたちの心の中のダイヤモンドをこれからも磨いていきたいものです。
 なかよし級「ことばあそびをしよう」(国語)
 「とんだ、とんだ」のことばみつけをしたり、詩を読んだりしました。大きな声で、はっきりと、読めるように、れんしゅうしました。
 そのあと、自分たちの畑で育てた大根を料理したのを食べました。とてもおいしかったです。 
     3年−「はこの形」(算数)
 いろいろな直方体を面の構成から学びました。見た形や大きさが違っても、同じものがあるなんて不思議ですね。柱の形をしたものでも、本のような形をしたものでも面の数や面の形が同じだもんね。 
    4年−「1/2成人式」(総合」
 10年間、無事成長できたことをお祝いして、1/2成人式を行いました。将来の夢や家族への感謝の気持ちなどグループでテーマを決め、発表しました。最後は手話を入れて、「世界がひとつになるまで」を歌いました。家族への感謝の気持ちを手紙にして渡した時は、みんな照れくさそうでしたが、お母さん方にはとても喜んでいただけたようです。
     5年−「心の健康と体」(保健)
 多かれ少なかれ、誰もがもっているストレス。みんなどんな解消法をしているかな。その解消法について、みんなで話し合ってみました。よい解消法がみつかりましたか。
       6年−「感謝の気持ちを伝えよう」(道徳)
 卒業を間近にひかえた6年教室。小学校での最後の授業参観です。プレゼンを使って6年間を振り返りました。子どもたちも保護者の方々も、それぞれの場面にタイムスリップして、懐かしさでいっぱいだったことでしょう。そして、一人一人、両親への感謝のことば。6年間を振り返ったあとだけに、たくましい成長ぶりを目の当たりにして、感無量の様子でした。