平成14年5月25日(土)





 万国旗のはためく爽やかな青空のもと、「笑顔キラキラ、元気いっぱい、全力出しきる浅井っ子の大運動会」をスロ−ガンに、一生懸命練習し、準備をしてきた大運動会。
 今年もアイディアいっぱい、団結力いっぱい、見どころいっぱいの運動会を、保護者や地域の皆さんに、見ていただきました。


 走
 まずは、個人の疾走からです。
 1年 50m、2年 80m、
 3年〜6年 100m
 幼稚園もかけっこでがんばりました。
 それぞれの学年の目当てに向かって一生懸命走りました。ゴ−ル付近では、お父さんたちがカメラやビデオを構えて、真剣に撮影しておられました。

 

  下学年
ハムじろうが行く
上学年
浅井プロジェクト]
幼稚園
おさかな天国
技走
   教室前でみんなに可愛がられているハム次郎。元気な子ども達がハム次郎に変身。大好きなひまわりの種拾い、回転かご走り、トンネルくぐりなど楽しく走りました。 昭和9年の水害から立ち直った浅井地区。その心は「更生四則」。
 自力・・タイヤ引き
 協同・・もっこで作業
 奉仕・・空き缶拾い
 進歩・・尊徳に扮して    決意を述べる
 園児は池での遊びが大好きです。アメンボ、お魚、みずすまし ・・・・。
 今日はその網わざを紹介します。応援してください。
下学年
親子でうきうき魚つり
上学年
つかず離れず
幼・跳んで・くぐって・
じゃんけんぽん
親子レクレ|ション
 親子で魚釣りに挑戦です。鯛やぶり、いかに蛸、いろいろいますね。あわてずに、しかし早く釣り上げてください。  くっつきすぎても、離れすぎてもうまくいきません。親子の呼吸をしっかり合わせて、がんばってください。  お父さん、お母さんと一緒でいいな。お父さんの体を跳んだり、くぐったり。最後はじゃんけんでおんぶしてもらってレッツゴ−。

 

1年〜3年の部 4年〜6年の部
色別対抗全員リレ|
 浅井小ならではの全員リレ−です。
 幼稚園の子どもたちも応援しています。赤だん、バトンタッチはうまくいきましたか。
 バトンはアンカ−に渡りました。接戦です。勝利の女神は赤に輝くでしょうか。青に輝くでしょうか。真剣勝負です。応援の声も一段と大きく聞こえます。







綱引き
   団員全員による力の結集。とはいっても、力まかせだけでは勝利はつかめません。全員の心と力とタイミングをうまく一つに集めることが肝心です。
 みんな、腰を低く落として!かけ声にあわせて!
さあ、軍配はどの団に輝いたでしょう。



               

  1〜3年 
ワツショイ 玉入れ
4年〜6年 
ミラクルトルネ‐ド
団競
   高いかごをめがけてエィ−ッ。一年生もがんばりました。さすが3年生は練習のときから、大活躍。玉が、かごにいっぱい入った団はどこかな。  チ−ムのみんなの心をひとつにし、回って回って回りまくります。まるで、竜巻のよう。棒のもち方、まわり方など団ごとの工夫が、勝負のカギです。 

 

ユ|トピア音頭
   毎年恒例ともなった「ユ−トピア音頭」。凧の町大門。アユ、ぶどうや梨などの特産物も入れられた歌詞におもわず笑みがこぼれます。
 最初は子ども達だけで、そして2回目は保護者や地域の人も輪に入っていただき、和やかに踊っていただきました。

色別選手対抗リレ

  スタ−トの1年女子    5年女子からアンカ‐の6年女子へ
   いよいよ、運動会のフィナ−レを飾る色別選手対抗リレ−。各団から選ばれた精鋭の選手が、団の期待をせおって、力いっぱい走ります。バトンと心をつなぐリレ−。果たして勝利をつかんだのは、どの団でしょうか。

 



   自分の目当てに向かって一生懸命がんばった運動会。走ったり、競技をしたり、演技をしたり楽しい一日でした。みんなの顔は、日焼けで真っ赤になりました。おうちの人や地域の方々にも見ていただいて本当に充実した日になりました。
 
 各団の成績 総合優勝    黄団
       総合次勝    白団
       笑顔いきいき賞 赤団
       元気いっぱい賞 青団
 
 万国旗や入場門は、朝早く、育童会役員の方々に準備いただきました。地域のみなさまには、ご多用のなか、子どもたちの活躍を初めから終わりまでご覧いただきました。心より感謝申し上げます。
 地域の方々は、いろいろな場での皆さんの成長ぶりを頼もしく思っておられます。これからもできるだけ学校の教育活動を公開していきたいと思っていますので、気軽に学校に出向いていただきますようお願いいたします。