卒業記念
こぶしの木
ジャンピングボード
 3月15日卒業記念品として、こぶしの木とジャンピングボードが贈られました。

 大門町の木「こぶし」。春には白い花を咲かせる気品のある木です。力をあわせてほった井戸を囲むように植えられました。いつまでもわたしたちを見守り、和ませてくれることでしょう。

 縄跳び名人の6年生から、手作りのジャンピングボードが贈られました。これがあれば、二十あやとびもできます。みんながんばるぞ。