学校運営の方針


  学校教育目標  
 豊かな心をもち、自ら学ぶ力を身につけたたくましい浅井っ子の育成


目指す子供像
心豊かな子供 たくましい子供 自ら学ぶ子供
トライア―トに
「水辺のパラダイス」出品
化粧回しで土俵入り 足踏み脱穀機の活用


本年度の重点目標
 地域の自然や人とのかかわりを通して、自ら学ぶ力と豊かな心をもった子供の育成  


学校運営の方針
☆子供と教師が信頼・協力し合い、子供同士が互いのよさを認め、伸ばし合う生き生きとした楽しい学校づくりを目指す。

☆家庭・地域社会との連携を密にし、子供と教師と家庭・地域が共に育つ、開かれた学校づくりを推進する。

○運営にあたっては、浅井地域の人々が昭和9年の水害以来、心の支えとされている更生四則「自力、協同、奉仕進歩」をあらゆる教育活動の指針として生かし、児童も教職員も共に郷土への愛着と誇りを育み、郷土で学ぶ一員としての意識を大切にする。
 


水害復興記念の集いで
復興の紙芝居を紹介

トミヨクイズで生態を披露

箱めがねで水中観察