『今が、大事なとき・・・なんです。』

 保健室には、いろいろな子供がきます。そんなときに、「この子とどう接すればいいのだろうか・・・」と、悩むことが多々あります。そこで、『子供との接し方』や『子供の悩み』について、みなさんと一緒に考える機会がもてたらなと思いページを作りました。

トップページへもどる
保健室で出会ったこころにズシンときた言葉―A>  「え〜、自分のこときらい・・・」
みんなで考えよう! すこやかな心と体
ー 自分のことが大好きな子供を育てよう ー
幼児期の自己中心的な世界から抜け出し、思春期の入り口まで過ごす小学校の6年間。その成長の中で、子どもは、様々な自分に出会い、新しい自分を見つけていきます。そして、いろいろな体験をし、たくさんの困難を乗り越え、心身ともに成長していきます。
そんな時期に、『自分のことが大好き』であることは、子供の心を豊かにはぐくむための土台になります。この機会に、子供たちの周りにいる大人たちができることをそれぞれの立場で考えてみませんか?

1 日 時   学習参観日  平成16年2月19日(木)14:30〜15:40

(学習参観13:30〜14:15の後実施します。)
2 講 師   小杉町教育センター相談室相談員
        新湊市教育センター相談室相談員
        富山市内小学校スクールカウンセラー
        富山市男女共同参画推進センター女性の悩み相談員

                 心理カウンセラー  東  美津子氏