『今が、大事なとき・・・なんです。』

 保健室には、いろいろな人がきます。そんなときに、「この子とどう接すればいいのだろうか・・・」と、悩むことが多々あります。そこで、『子供との接し方』や『子供の悩み』について、みなさんと一緒に考える機会がもてたらなと思いページを作りました。

 「わたしだけひとりぼっち。誰も私のことなんか気にかけてくれない。」”好きになって、好きになって“とサインを出している子。「あの子と仲良くなりたい。でも・・・」このように、どのように自分気持ちを伝えればいいのか、うまくコントロールできない子供が増えています。

 私は、「好き」というのは、『相手を大切に考えること』だと考えています。そのためには、まず、自分自身を好きになり、大切にすることが大事です。自分のことを大切に思えなければ、相手を大切にすることもできません。今の時期に自分のことを大切にしたり、好きになったりすることが、のちに自分から幸せを勝ち取っていける力につながっていきます。子供が、自分のことを大切にしたいと思うには、親・教師・友達などの他人から愛情をどれだけもらったかにかかっています。まずは、大人たちができることからやってみませんか。

トップページへもどる