みんな大好き

 この「みんな大好き」では、家庭や教室では見せない子供たちの保健室での様子を毎月お送りしています。心もから体も発展途上の子供たち。保健室では、真っ正面から向き合い子供たちを受け止めてあげたいと思っています。

“子供たちからの大切なメッセージ

 ただいま、健康診断の真っ最中。
 健康診断での楽しみといえば、
全校の子供たちと接する機会が多いことである。
一つの検査で一人のこと向き合う時間はわずかでも、
一人一人が様々な表情で語りかけてくる。
 体重計におそるおそる上がる女の子。
何とか見たい、
でも見えない視力計を真剣に見つめる眼差し。
「先生、どうだった?」
と心配そうな顔。
聴力検査で、
音を聞き止めた瞬間にほころぶ口元。
私の質問に対して返ってくる、
あの顔、声、仕草・・・・。
みんな同じようで、みんな違うからなんだかおもしろい。
これらはすべて、
“子供たちからの大切なメッセージ”
 私にとっては、
健康診断は、ただ検査するためだけの時間ではない。
私と子供たちとの大切なコミュニケーションの時間。
子供たちを全身でしっかり受けとめていきたい。

トップページへもどる