<心の健康シンポジウム>
みんなで考えよう すこやかな心と体
自分のことが大好きな子供を育てよう
『自分のことが大好き』であることは、
子供の心を豊かにはぐくむための土台になります。
大切な小学生の時期にかかわる私たち。
私は『自分が変わらないで、子供を変えようとしていないか』
と思うことがあります。
自分を何度も作りかえていくことこそが学びではないかと考えています。 

シンポジウムでは、
講師に、心理カウンセラー 東美津子先生をお迎えし、
それぞれの立場から話し合いを行いました。
また、東先生から、
子供たちへの関わりについてたくさんのご助言をいただきましたので、
ここにお知らせします。

お忙しい中、
たくさんの保護者の方が参加してくださり、
ありがとうございました。
真剣に話を聞いおられる姿から子供を思う熱い気持ちが伝わってきました。
これからも、
家庭と連携を取りながら、
子供たちを見守っていきたいと考えています。