「子供の医学

このページは、現在流行している病気のことや、保健室の来室で気になった病気、保健の月目標に関連した身体の働きや秘密などの子供の保健の最終情報をお送りします。

今月の気になる病気 “歯科検診の結果から”
トップページへもどる

1日のうちで背の高さが変わることを知っていますか?背の高さが1番高いのは、いつでしょう。それは、朝です。身長を朝昼夜と分けて測定してみると、1日のうち朝が一番高く、夜になると少し縮みます。成長しているのに、変だと思いませんか?
 実は、背骨は、硬い骨(椎骨)とやわらかい骨(椎間板)が交互に重なりあってできています。このやわらかい骨にはたくさん水分が含まれています。1日起きて生活していると頭の重さに背骨が押されて、柔らかい骨の水分が出てしまうのです。すると身長が縮んでしまいます。朝から夜の間でどれくらい縮むかと言うと、小学生で1.3cmぐらいだそうです。ただし、寝ている間は、頭の重さが背骨にかからないので、水分を吸収して、また元に戻ります。成長している子供たちは、夜の間に少しずつ伸びているのです。だから、寝る子は、育つなのです。だからといって、寝てばかりもいけません。骨は、刺激を与えていないと弱くなってしまいます。運動をして、体を鍛えることは同時に骨も鍛えていることになります。